災害対策の屋外公衆無線LAN (2)

災害時炊き出し会場(訓練)に臨時WiFiスポット

札幌市東区の千野米穀店が実施した炊き出し訓練の際に、訓練会場に臨時のWiFiスポットを構築し、災害時のインターネット活用を周知・体験していただいた。

目的

  1. 被災者が集まると想定される場所に、臨時の公衆無線LANスポットを開設するための手順を訓練する。
  2. 炊き出し訓練参加者に、災害時に活用できるインターネットサービスの利用方法などをレクチャーする。

効果

  1. 回線接続の確認、有線引き回しなどの手順を確認し、安全な場所にポジモを設置することで、滞り無く臨時の公衆無線LANスポットを開設できた。
  2. 炊き出し訓練参加者に、公衆無線LANへの接続や災害時のインターネットサービスをレクチャーし、家族等との連絡手段について平時から準備することの大切さを理解いただいた。

システム

ポイント

  1. 使用できる回線、インターネット接続を被災者でシェアする。

ポジモ使用状況

  1. 台数:1台(イーサネット接続 / アクセスポイント稼働)
  2. メッシュリンク距離:使用せず
  3. 屋外無線LAN(WiFi)エリア:ポジモ周辺 半径約100mのエリア

ポジモ他使用機材

  1. インターネット接続:千野米穀店の光回線

構成図

炊き出し訓練接続

炊き出し訓練接続イメージ図

写真

災害時炊出し訓練

災害時炊き出し訓練会場


通信の解説

参加者への説明い風景

関連ページ 熊本地震での無料臨時Wi-Fi設置
関連ページ 災害時炊出し訓練

動画でご紹介

Youtube NextechJP

資料ダウンロード

Copyright © 株式会社ネクステック All Rights Reserved.