災害対策の屋外公衆無線LAN (3)

  • HOME »
  • 災害対策の屋外公衆無線LAN (3)

熊本地震での無料臨時Wi-Fi設置(株式会社ミライト)

ポジモ代理店の株式会社ミライトが、ポジモによる無料臨時Wi-Fiスポットを熊本市内の避難所に設置し、熊本地震の被災者を支援しました。

目的

  1. 地震被害により通信環境に困窮する被災者に対し、迅速に通信環境を提供することで、被災者の安否確認、情報収集、情報発信を促進する。

効果

  1. 発災(2016年4月14日)の3日後(移送時間 約2日間を含む)から約30時間に渡り、避難所の無料臨時Wi-Fi SPOTを運営。
  2. 被災者のスマートフォンのデータ通信量は上限に達していたため、無料臨時Wi-Fiは歓迎された。
  3. のべ約600回の通信で、主にSNSやニュースサイトでの安否確認、情報収集、情報発信に活用されていた。
  4. 避難所の子供たちの娯楽用途としても活用されていた。

システム

ポイント

  1. 避難所には災害用に開放できるインターネット回線が無かったため、LTE回線を活用した。
  2. 自治体等が本構成の設備を保有していれば、発災直後から臨時Wi-Fi SPOTを設置でき、被災者の利便性がより高まる。
  3. 関連情報

    1. 移動式Wi-Fi SPOT説明書
      本件と同等の構成のパッケージの説明書です。フォームに必要情報を記入、送信後に「移動式Wi-Fi SPOT説明書」をダウンロードしてください。

    写真

    熊本市内の避難所に設置した無料臨時Wi-Fi SPOT

    熊本市内の避難所に設置した無料臨時Wi-Fi SPOT


    熊本市内の避難所での無料臨時Wi-Fi SPOT利用の様子

    熊本市内の避難所での無料臨時Wi-Fi SPOT利用の様子



    関連ページ 本件についての報道発表
    関連ページ 発災直後の屋外公衆無線LAN
    関連ページ 災害時炊出し訓練

動画でご紹介

Youtube NextechJP

資料ダウンロード

Copyright © 株式会社ネクステック All Rights Reserved.