電源自給GNSS固定基準局

  • HOME »
  • 電源自給GNSS固定基準局

平成28年度 北海道 新技術・新製品開発賞 ものづくり部門 開発奨励賞受賞
仕様諸元・リーフレットダウンロードはこちらから

外部電源不要のRTK-GNSS基準局

太陽光パネルと蓄電池で、昼夜問わず連続稼働する「RTK-GNSS基準局」です。
ICT農業や地滑り検知など、常に精密測位を使用する局面でも、電気工事を必要とせずに導入することができます。
費用と工期を抑えてICT農業による省力化や、災害危険区域の監視などに役立ちます。

発電・蓄電・基準局すべてが一体化

電力と基準局、Wi-Fi基地局の機能を全て一体化。現場での組み立てが不要です。
測量や土木建設現場で、すぐに使い始めることができ、精密測位が身近になります。
複数台のローラーを使った転圧制御など、工期短縮に役立ちます。

位置補正情報をポジモの無線中継で送信可能

位置補正情報は、IEEE802.11b/gの規格で転送されます。ポジモによる無線中継で使用エリアを拡大することもでき、広い場所でしようすることができます。
移動局を無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイントに接続し、位置補正情報を取得します。移動局のサンプルアプリケーションも提供いたします。

構成イメージ

GNSSimage

動画でご紹介

Youtube NextechJP

資料ダウンロード

Copyright © 株式会社ネクステック All Rights Reserved.