2014年6月30日(月)から7月4日(金)の5日間、北海道庁赤れんが前庭において、北海道と協同で屋外WiFiの実証実験を実施します。
毎日、8:30-17:30の間、ポジモを設置して屋外でFree WiFiを利用できるようにすることで、屋外観光地でのポジモの有効性を検証いたします。12:00-13:00の間は北海道と株式会社ネクステックの職員がおりますので、ご質問、ご意見等にも対応させていただきます。

本実証実験は、平成24年度 新技術・新製品開発賞 ものづくり部門 大賞受賞、平成25年度 北海道新商品トライアル制度 認定商品の「ポジモ」の特徴を活かして屋外WiFiを提供することにより、北海道は特に外国人観光客の満足度や、Free WiFiの活用度、利用目的などを検証します。また、北海道は各種施策の認知度の向上も目的としています。

実験結果は、外国人が特に魅力を感じている北海道の自然(屋外)の中で、どのようにWiFiを整備していくかを検討する材料として、市町村様、観光協会様、観光事業者様に役立てていたく予定です。
また、ポジモによる屋外WiFiの有用性の検証を通して、観光以外の分野でも屋外WiFiの活用をご提案していきます。

屋内施設を中心に整備が進むFree WiFiですが、海外からの旅行者が場所を選ばす情報収集/情報発信できる環境づくりに、屋外で電源自給で動作できるポジモが活用される場面を、この機会にお確かめください。なお、本実証実験は、7月以降も複数回の実施を予定しております。

本実証実験は北海道と協同で実施します。実験結果は北海道と共有し北海道の観光振興並びに、農業・土木・災害時などでの屋外WiFiの有効性を広めていきます。

ニュースリリース全文(PDF)

設置場所付近の様子(ご参考)

設置場所付近の様子(ご参考)