2014年10月29日から10月31日まで札幌市大通公園西3丁目において、北海道の支援のもと札幌市と共同で実施する屋外での外国人向け無料公衆無線LAN実証実験に、「ポジモ」を提供します。本実証実験は、北海道が実施する表彰・認定制度を受けた「ポジモ」の普及促進について、北海道がフォローアップの一環として実施するもので、6月30日の第一回に引き続き北海道が支援しています。

 北海道は、平成24年度に「新技術・新製品開発賞ものづくり部門」でポジモを大賞として表彰しました。また平成25年度には「新商品トライアル制度認定商品」としてポジモを認定し、これらのフォローアップの一環として、札幌市にポジモを紹介しネクステックと共同で実証実験を提案しました。

 札幌市では、札幌市の公式ホームページや、観光公式サイト「ようこそさっぽろ」を英語、中国語、韓国語などに対応させ、外国人観光客への情報発信を推進しています。北海道の支援のもと6月30日から7月4日に、赤れんが庁舎前庭で実施した無料公衆無線LANの実証実験では外国人観光客から高い評価を得たため、今回の実証実験では、屋外観光地や市民の憩いの場として人気の大通公園西3丁目にポジモを設置し、無料公衆無線LANの利用者の端末に、自動的に札幌市の多国語対応観光公式サイト「ようこそさっぽろ」を表示させることで、札幌市の観光情報の発信への効果を調査検討します。

ニュースリリース全文(ZIP形式)