ポジモのユーザー、室蘭市様が地球岬に設置中のポジモに “人数計測カメラ” を接続し「入場者数の計測」を実施しています。室蘭市経済部観光課課長 丸田様にお話を伺いましたのでご紹介いたします。

景勝地での入場人数集計の課題

 室蘭市地球岬は、断崖絶壁が連なり、展望台から太平洋を一望できる国内有数の景勝地です。また、初日の出や海霧などの自然イベントを見ることができることから、時間帯を問わず観光客が訪れる “無料” 観光スポットです。
 この地球岬は入場チケット等が不要なこともあり、時間帯を問わず訪れる観光客の入場数を正確に集計することが困難でした。このため効果的な、設備保全計画や集客促進イベント企画などを立案しにくいという課題がありました。

導入の狙い

 室蘭市では、2015年からポジモを使用して地球岬にFree Wi-Fiを整備しました。外国人観光客をはじめ多くの観光客に、いつでも通信環境を提供しています。このFree Wi-FiをIoTにも活用し、前述の「地球岬での入場人数集計課題」を解決しようと、2019年からステレオ人数計測カメラを導入しました。
 これにより、時間を問わず訪れる入場者を自動で集計することができるようになりました。

導入して分かったこと

 導入後に、目視によるカウント数と人数計測カメラのカウント数を比較したところ、ほぼ同数のカウント数となり、この人数計測カメラが正確に入場者数を計測できていることが分かりました。
 さらに、Free Wi-Fiとして整備した通信環境がIoTにも活用でき、通信環境の効率利用にも弾みがつきそうです。

今後の期待

 データ解析を進めることで、前述の課題を解決しようと取り組んでいます。室蘭市には、夜景スポット、風景スポットなど多くの景勝地があり、これらの多くが無料で利用できる場所になっています。このため、これらの景勝地への観光客の入場数を、24時間休みなく計測できることは、新しい観光施策を立案する上でとても有用です。
 現在は、道の駅 みたら室蘭 にもステレオ人数計測カメラを設置してデータの収集を行っています。

  • 設置場所:室蘭市地球岬(室蘭市母恋南町4丁目)
  • 設置機材:
    • インターネット回線